記事一覧

世の中甘くない

今年の夏は暑かったのでつい冷たい飲み物をたくさん飲んでし
まいました。で、この夏によく飲んだ冷たくて甘くない何か。

ファイル 250-1.jpg
アサヒのウィルキンソン。サンクス限定で100円のペットボトル
が購入可能です。炭酸が強いために結構辛口です。砂糖が入っ
ていないから後味もすっきり。欠点は炭酸が強すぎる為に開け
る時に気を付けないと大惨事に。ええ、3回ほどまき散らしまし
たとも。まあ、でも水だからそこまで大変ではないですが。

ファイル 250-2.jpg
キリンのニューダ。グレープフルーツの香りが付いていますが
無果汁の無糖です。ウィルキンソンと違って塩などが若干加わ
っているので若干味があります。ですが、気にならない程度な
のですっきりさっぱり飲めます。

ファイル 250-3.jpg
サッポロのゲロルシュタイナー。上記の2種類と違ってこちらは
天然の炭酸水です。原産地がドイツなので硬水です。硬水を飲
み慣れていないとはっきり言ってきついと思います。が、10本
も飲めば慣れると思います。日本は軟水の食文化なので日本の
食べ物とはあまり合わない気がします。ハンバーガーとかそう
いう食事と一緒だとおいしく感じる気がします。あ、あと合成
甘味料とも相性がいい気がします。

今年の夏は飲料メーカーは大儲けだったんだろうなぁと思いま
した。

一本道を抜けるとそこはいきなり多重分岐だった

さて、10章までは一本道のストーリーというかダンジョンなので
すが、11章になると途端に自由度が上がります。事前に11章から
は面白いというような話を聞いてはいたのですが、かなりいろん
な事ができるようになるので面白いです。できればこれをもっと
早い段階にもってきてくれれば良かったのではないかなと思いま
した。

ファイル 249-1.jpg

そういえば中佐結構気に入っていたんですけど、あんまり活躍の
機会もなく退場しちゃいましたね。再登場するんでしょうか?

ニコ生とか初めてみた件

ニコニコ動画でアルトネリコの生中継をやっていると聞いたので
見に行ってみました。時間が遅かったので既に締めの部分でした
が。

ファイル 248-1.jpg

1~3の主人公の談話の後にクソフレ様とXP様のエンディングとな
りました。3→2→1の順番でエンディング曲が流れていましたね。

ファイル 248-2.jpg

しかし、この立ち見ってなんだろう。

奇襲とクエイクの素敵な関係

MAP上に存在している敵に背後から接触すると奇襲攻撃となり、
戦闘を有利に開始することができます。では、どのように有利に
なるかというと「BREAKゲージ」と呼ばれるゲージがほぼ最大値
の状況での戦闘開始となります。

ファイル 247-1.jpg

戦闘時にブレイクしている敵は通常より高ダメージを与える事が
可能であったり、特殊な状態異常を与えることができます。奇襲
の場合は全ての敵がブレイク寸前なので非常に有利な状況ですが、
ブレイクゲージは攻撃をしないとすぐに回復してしまうので奇襲
に成功しても1、2体の敵をブレイクできれば良い程度なのです。

そこで有効なのがクエイクです。中盤くらいに習得可能なスキル
なのですが、ほぼ全員が使用可能でしかも敵全体への攻撃。これ
を奇襲時に使うと全ての敵がブレイクします。そのおかげで奇襲
を確実に決められる状況であれば楽に戦闘に勝利する事ができる
わけですね。

経験値稼ぎのようなもの

話も中盤?第八章を進めています。FF13では戦闘で経験値に相当
するクリスタルポイント(通称CP)を集めて、それをクリスタリウ
ムという成長ツリーにつぎ込み成長します。一般的なレベルは存
在せずに「攻撃力+○○」の様なアビリティをCPで購入する感じ
です。もちろんツリーの中には魔法や攻撃スキルも含まれていま
すので、好みの戦闘スタイルに応じてある程度のアレンジが可能
となっております。

ファイル 246-1.jpg

第八章まで来るとクリスタリウムの成長に必要なCPもかなりの量
となり、普通に進めているだけでは必要なアビリティを複数習得
する事ができません。FF13ではフィールド上に存在している敵が
一定時間で再出現します。ですが、ボスキャラクターの戦闘から
逃げる(リスタートというコマンドで戦闘前に戻ります)事で全て
の敵が復活します。

これを応用して戦い易い雑魚を選んで倒すわけですね。また、敵
によっては奇襲して有利に進める事ができるのでかなりいい感じ
になります。

模型戦士ガンプラビルダーズ パーツA

いろいろと話題になっている新しいガンダムアニメですが、バン
ダイの公式で第一話が9/10まで無料で公開しています。

ファイル 245-1.jpg

主人公「すごいや!これがガンダムのアニメなんだね!」

父親「父さんも小さい頃はよく見たよ」

いや、ガンダムはAパーツとBパーツ自立稼働しませんから!と、
まあツッコミはおそらく予想の範疇でしょう。なんといっても
オフィシャルですから。

ファイル 245-2.jpg

ちょっ、ターンAがコアファイターつかんでるwWw

かなりぶっ壊れている感じです。

本編はというと戦場の絆みたいな3on3のチームバトルでガンプラ
同士での戦いをやっています。Hi-νが初めて映像で動くってい
うのが評判になっていますね。まあ、それよりベアッガイの方が
気になるわけですが。

□興味がある方はこちら 9/10までらしいです
http://bandai-hobbyproshop.net/gunpla30th/movie14.html

おや、召喚獣の様子か・・・

歴代のファイナルファンタジーシリーズで圧倒的な存在感を持
っている召喚獣ですが、なんか今回は派手なのですがイマイチ
強くないと思います。

ファイル 244-1.jpg

キャラクター毎に使える召喚獣は決まっており、またリーダー
でないと使う事ができません。現時点の7章ではまだリーダー
を自由に設定できないのでイベント用のキャラみたいな感じで
すね。

後半になったら使えるのかもしれませんが、今のところは戦闘
での活躍の機会はありません。後半に期待でしょうか。

改造とか

さて、四章になると武器の改造が可能になりました。武器の改造
には敵を倒したり、宝箱から手に入る素材を組み合わせます。素
材ごとに経験値が設定されており、これを消費して装備品の経験
値を増やしてレベルを上げていきます。レベルを上げると効果が
上昇するというわけですね。

ファイル 243-1.jpg

経験値はたまにボーナスが入ったりします、条件はよくわかりま
せんが。ひとまずよくわからないのでライトニングさんの主力武
器を成長させる事にしました。まあ、主人公ですから強化して失
敗することは無いと思います。

三つ巴な感じ

FF13は他のゲームが取り入れていない斬新というかありそうで
ないシステムが結構ありますね。そのひとつが三つ巴の戦闘で
す。簡単に言うと他の敵対する勢力の戦闘に割り込むわけです
が、イマイチ敵が賢くありません。

ファイル 242-1.jpg

序盤だからなのかもしれませんが敵の勢力のうち片方が全滅す
るまでプレイヤー側に攻撃を仕掛けてきません。まあ、そのお
かげで楽に敵を倒すことができるわけですが。しかも若干強い
敵同士の戦闘の場合は経験値に相当するCPもたくさんもらえま
す。

キャラクターが楽に育つ為のシステムという感じですね。今の
ところ。

ライブラとオート戦闘

さて、FF13をやっていてシステム的にありそうで無かった事が
ありました。当たり前と言えば当たり前なんだけど、他のゲー
ムでは採用されていませんでした。

ファイル 241-1.jpg

それは、ライブラで相手の特性を把握すると、オート戦闘をし
ているパーティーメンバーがその敵の弱点を狙って攻撃してく
れるという部分です。これはライブラに限らず偶然に弱点を知
った場合も有効だそうで、これはとても良くできているシステ
ムだと思いました。他のゲームではありそうで無かった感じと
いうか、あまり仲間がオートで動くゲームはあまりないですね。

でも、そういうゲームでも仲間が賢いと感じるゲームはありま
せんでした。その辺の戦闘システムは今までの主人公以外がオ
ートで動くゲームとしては一番いい出来かもしれませんね。

まあ、まだ序盤なので何とも言えませんが。