記事一覧

ボークス 1/7 四方堂ナリカ

ボークスPVC参入第二段のナリカです。PVCでガレキ並の造形に自信があるというモエコレシリーズです。

まず他のPVCと一番違うと感じるのが彩色。他のメーカーの彩色とは大幅に違いがあります。店頭で展示品を見ているだけでわかりますが、かなり商品ごとに違いがある感じがあります。これは手塗りの部分が多いからでしょうか。良い悪いではなくなんとなく一つずつ違う物という感覚です。

ファイル 85-1.jpg

口の中や上腕に巻いている布などは手塗りな感じがします。他も細かい部分などがきっちり塗り分けられています。安いフィギュアなどによくあるスプレーで塗っただけというのとは違います。

ファイル 85-2.jpg

ちなみに手に持っている手裏剣は別パーツのようで若干動きます。ですが完全に手で握っている状態なので取り外すことはできません。

ファイル 85-3.jpg

ボークスのポイントがあったので3千円程度でしたが、一般流通してくれればヨドバシとかのポイントがついてお得かなとも思いました。出来はいい方に入ると思いますが、従来のPVCに比べると若干の個体差が大きい気がします。

コトブキヤ 1/8 エルウィン

空を見上げる様なポーズです。TONYのエルフは完全にロードス島以来の和風ロバ耳エルフですね。どうもこの耳は好きになれない感じです。

ファイル 80-1.jpg

上から見下ろすといい感じですね。

ファイル 80-2.jpg

弓は背中に回した両手に引っかける用にして固定します。なお、弦は真鍮あたりでできている感じです。

ファイル 80-3.jpg

アルター チューア・チュラム

さてさて元ネタを全く持って知らないですが、その造形に惚れ込んで購入。

なんと言ってもまずはこの躍動感。動きのあるポーズがいい感じでまとまっています。

ファイル 69-1.jpg

そして表情の作り込みもかなりの物ではないでしょうか。ライブ?でハイテンションになっている感じがよく出ていると思います。

ファイル 69-2.jpg

スカートや服のリボンの作り込みもしっかりしていますが、同じアルターのメイドセイバーに比べるとちょっと繊細さが無い様に感じます。スカートの裏に台座と固定するための金具が出ているのですが、さすがに一点で支えているので金属パーツでないと無理なのでしょうか。

ファイル 69-3.jpg

ガレキを除けばここ最近のフィギュアの中では一番出来がいいかもしれませんね。

ファイル 69-4.jpg

これで6千円ならお買い得?そういえばこのフィギュアって珍しくスケールがないのかも。ちなみにサイズ的には1/8くらいの感じですね。

ボークス 1/4 山本五十六 その2

そして発泡スチロールを開封すると五十六さんとご対面。丁寧に取り出します。弓を持っている右手と諸々の部品は後付です。

ファイル 60-1.jpg

サイズが大きいせいもありますが迫力に圧倒されます。とにかく完成度が高い!

ファイル 60-2.jpg

鎖骨あたりの作り込みとかもう芸術の域ですね。

ファイル 60-3.jpg

そしてケースに謙信と並べてみました。この2体のために作成したケースなので完璧ですね。

ファイル 60-4.jpg

ボークス 1/4 山本五十六

と、言うわけでボークスに新作が届いたので早速取りに行ってきました。今回のは1/4サイズと以前の上杉謙信に匹敵する大きさです。

ファイル 59-1.jpg

梱包は上杉謙信の時と同様に段ボールの中に化粧箱が入っています。

ファイル 59-2.jpg

化粧箱の中の発泡スチロールも同じですね。

ファイル 59-3.jpg

プライズ クリスティナ・シエラ

さて、フェルトと同じシリーズのクリスなんですが、なんか表情が微妙というか口元が緩い?間抜けな表情というのが第一印象でしょうか。

ファイル 58-1.jpg

後ろから見上げるとひゃっほうって感じですね。

ファイル 58-2.jpg

なんというかフェルトに比べるととても手抜きな気がします。まあ、フェルトが欲しかっただけなのでクリスはおまけなのですが。

ファイル 58-3.jpg

プライズ フェルト・グレイス

王留美と同じシリーズのフェルトです。このシリーズはどうも出来が両極端な気がします。王留美とフェルトは出来がいい方に入ります。原色系が多めですがそんなに違和感のないデザインですね。

ファイル 57-1.jpg

ボディーラインがはっきりとでていますね。色塗り替えたら裸になりそうな。

ファイル 57-3.jpg

恒例の下から見上げた感じです。

ファイル 57-4.jpg

表情が凛々しく整っています。14才とは思えない落ち着いた表情がいい感じです。作中もあまり表情を表に出さないクールな感じのキャラだったのでよく再現されていると思います。

ファイル 57-5.jpg

同じシリーズのクリスと並べてみました。

ファイル 57-2.jpg

ボークス 南条蘭 1/6

さて、あらためてボークス製の蘭です。造形は細かい部分まで申し分ありませんね。

ファイル 51-1.jpg

見えそうで見えない感じがいいらしいです。

ファイル 51-2.jpg

見上げると!他のフィギュアほどのボリュームはないようです。

ファイル 51-3.jpg

後ろ姿も様になっています。

ファイル 51-4.jpg

1/4謙信と一緒にケースに飾ってみました。光が反射してしまっているのでちょっともやがかかったみたいになってしまいました。

ファイル 51-5.jpg

ボークス 1/6 南条蘭

不慮の事故で破損してしまった蘭が修理から帰ってきました。

どこが破損したかもわからないというか、パーツ交換なのでわかるはずもありません。

ファイル 45-1.jpg

しかし、夜蛍光灯の下で撮る写真はいまいち写りが良くないですね...。

Wave 1/10 シズル・ヴィオーラ

舞-乙HiMEに登場する最強キャラの一人シズルです。1/10サイズと若干小さめのサイズです。こんな水着があるのかという感じですね。

ファイル 42-1.jpg

肌の塗り分けなどは丁寧にされています。

ファイル 42-2.jpg

例のごとく見上げると!

ファイル 42-3.jpg

上から見下ろすとかなりいい感じですね。

ファイル 42-4.jpg