記事一覧

一番くじ シェリル・ノーム 1/7?

再販バージョンの一番クジB賞のシェリルです。ステージ衣装がシルバーメタリックになり以前に比べて派手になっております。

知り合いが一回だけやっていきなりB賞当てたというので譲って貰った物です。感謝。

ファイル 197-1.jpg

何で右足のニーソックスがずり落ちているのかはよくわかりませんが、ライブステージ上での一シーンのイメージでしょうか。

ファイル 197-2.jpg

この角度がいい感じですね。しかし、腰のリボンがおっきい。

ファイル 197-3.jpg

ステージ衣装ってのもあるんでしょうが、少しメイク濃いめなのかな。若干好き嫌いが出るかも?

ファイル 197-4.jpg

一般的なPVCのフィギュアと同等にいい出来だと思います。普通の流通で販売してくれてもイイと思いますが。

グッドスマイルカンパニー 初音ミク ワールドイズマイン 1/8

さて、初音ミクの中では異端児とも言えるのがこのフィギュアでは無いでしょうか。ワールドイズマインは今までのアニメ塗りのミクとはちょっと違う感じです。一時期流行ったリカヴィネの様にジオラマと言う感じでしょうか。まあ、賛否両論あるみたいですけどね。

ファイル 194-1.jpg

元になるCGをうまくフィギュアにしているといいますか、フレームに納めているのがいい感じです。そのままミクだけをフィギュアにしようとすると、どうしても作りに無理が出てしまいます。

ファイル 194-2.jpg

指先までしっかりと作られています。元絵でも緑のマニキュアなんですね。

ファイル 194-3.jpg

額縁から外して座らせる事もできます。ただし、髪はそのままなので座らせることができる場所は限られますが。あ、長門のパイプイス試してみるんだった。

ファイル 194-4.jpg

後ろから見るとちょっと哀愁が漂います。背中はちゃんと作られているのに髪の毛の裏側がぺったんこなのがちょっと残念ですね。

まあ、ちょっとオフィシャル(?)ブログのテンション高すぎますよね。

http://ameblo.jp/gsc-mikatan/day-20091209.html

ねんどろいどプチ ボーカロイド#1

ねんどろいどプチのボーカロイド版が発売されましたので早速箱で購入。一箱買うとコンプリートできるらしいです。

ファイル 187-1.jpg

ちなみに1BOX12個入りで全11種類なので何かが一つダブリます。

ファイル 187-2.jpg

ダブリはこの方「咲音メイコ」でした。

グッドスマイルカンパニー セイバー・リリィ 1/7

さてさて前評判が高かったグッドスマイルの白セイバーさんことセイバー・リリィです。

ファイル 163-1.jpg

フィギュアにしては珍しくPVCだけではなく金属部品も使っております。鎧の質感を再現するためにいい感じですね。今後もこういうのが増えてくるのでしょうか。

ファイル 163-2.jpg

側面から見るとこんな感じに。鞘が浮いている様に見えます。アーサー王というとエクスカリバーが有名ですが、実は最強はその鞘というやつですね。

ファイル 163-3.jpg

背面。普段は見えないところまで非常に良く作り込まれております。

ファイル 163-4.jpg

上から見るとスカートのデザインが花の様にも見えます。これがリリィたるところでしょうか?

ファイル 163-5.jpg

凛々しい表情が決まっていますね。

新型ケース

フィギュア用の中型ケースです。今までのケースに比べるとかなりコンパクトです。

ファイル 161-1.jpg

手前に見えるのが最新のセイバー・リリィ。かなりイイ出来です。

ボークス 最強造形 ラミア・ラヴレス 1/4

購入したのは結構前でしたがケースの改修中だったために飾るスペースがありませんでした。

ファイル 156-1.jpg

手前に白、後ろに黒です。白と黒で左右対称だったら面白かったんですが。

ファイル 156-2.jpg

正面からのアップ。さすがにボークスの1/4は表情の作り込み等も桁違いですね。

ファイル 156-3.jpg

左側からのぞき込むとこんな感じに。

ファイル 156-4.jpg

右上からだとこうなります。このカメラアングルは最強すぎますね。

ファイル 156-5.jpg

そしてケース改へ。底を両面テープでケースに貼り付け、なおかつケースの上部からステンレスの細い針金で固定してあります。これで若干の地震や揺れであれば平気ですね。

ボークス アル・アジフ&エセルドレーダ

えー、欲しくなったのでつい購入してしまいました。

ファイル 146-1.jpg

ケースができていないので実際に飾るのはまた今度。

ホビージャパン紙上通販 1/8 キャスパー 完成

と、言うわけで完成しました。本来は台座に両面テープで固定するのですが、目線の角度を少し上げたかったのでスタンドをそのまま使ってます。台座は気分で置いてあるだけです。

ファイル 132-1.jpg

やっぱりツインテールをつけると印象が変わりますね。ツインテールないときつめの印象?そもそもキャスパーってどんなキャラか知りませんけど。

ファイル 132-2.jpg

台座のアームは黒子と同じです。見えないんです。

ファイル 132-3.jpg

見る側面によってがらりと印象がかわりますね。

ファイル 132-4.jpg

説明書にはハサミを持たせるのが大変とありましたが、その辺は特に問題なくできました。個体差というやつでしょうか。

ファイル 132-5.jpg

したから見るとこんな感じ。綺麗にパーティングラインを消したので、普通に座らせるとちょっともったいない気がしました。

ちなみに経費は本体価格+5千円くらいです。まあ、いろいろ余っているからもう一体作れば半減しますが。制作時間はおおよそ15時間くらいでした。

ホビージャパン紙上通販 1/8 キャスパー 今日はここまで

ファイル 130-1.jpg

頭までつけてみました。目のパーツがいまひとつうまくはまらなくて削りすぎてしまったかなぁと思います。

ファイル 130-2.jpg

目の下の方がちょっと黒さが目立っちゃっている感じですね。ツインテールがまだ無いからその辺が目立つのかもしれませんけど。

ファイル 130-3.jpg

続きは後日!

ホビージャパン紙上通販 1/8 キャスパー 頭部作成

ファイル 129-1.jpg

さてさて、フィギュアの命とも言える頭部の作成です。ここのできが全てを左右すると思います。

ファイル 129-2.jpg

デカールを貼るのにこんなものを用意しました。掃除&しっかり張り付け&はがれないみたいなセットです。ドール用ですけど気にしません。なお、洗った直後なので掃除用は今回は使いません。

ファイル 129-3.jpg

そして新しいカッターでデカールの周囲をカットします。

ファイル 129-4.jpg

そしてパステル。

ファイル 129-5.jpg

左の二色を試してみることにします。