記事一覧

RG 1/144 フリーダムガンダム

前回のPGダブルオーライザー以来久しぶりにガンプラを
作ってみました。今回は久しぶりに1/144を作成です。

ファイル 308-1.jpg

いつもの通りマーキングシールと墨入れのみの素組みです。
パーツが小さいので墨入れがMGに比べてかなり面倒な感じ
でした。

ファイル 308-2.jpg
ハイマットモードにするとアクションベースが欲しくなり
ますね。MGなどに比べると全体的に軽いのでアクション
ベースに負荷がかからず良いかもしれません。

ファイル 308-3.jpg
HGがないので食玩のデスティニー(シルエットVer)と対峙
させてみました。ちなみに対になっているストライク
フリーダムのポーズをまねてみました。

ファイル 308-4.jpg

デスティニーの方がかなり小さいですが、その辺は配置で
調整すればごまかせる感じです。

ファイル 308-5.jpg

稼働はほぼMGと々くらいですが、稼働との連動ギミックなど
はMGに比べるとかなり簡素な感じがします。出来は結構良い
と思いますが、やっぱりMGの方がパーツも大きく組みやすい
ですね。実際にMG一体作成するのと同じくらいの時間を要し
た気がします。

ガンプラ再配置

地震の後にしばらく退避しておいたガンプラを再度ケースに
入れてみました。

ファイル 300-1.jpg

ガンプラが倒れる云々よりケース自体が若干損傷しているの
で修理をお願いしないといけませんね。

PG 1/60 ダブルオーライザー 武器とか

地震後にいろいろ片づけてしまってオーライザー用の武器を
作成していなかったので作成開始。

30分後・・・

(・∀・)

マニュアルが見あたらない。震災後の片づけの時にどこかに
入ってしまったのか、それとも他の物と一緒に捨ててしまっ
たのかとにかく見あたりません。仕方ないのでインターネット
でぽちぽち検索していると、パーツ毎の作成手順を丁寧に追
っているサイトを発見しました。

ファイル 296-1.jpg

無事完成しました。

ファイル 296-2.jpg

正面から見るとこんな感じ。

ファイル 296-3.jpg

戦闘機とかでよくある武器を広げてる感じを真似してみま
した。が、武装が少ないので迫力もイマイチですが。

本体完成直後に震災に遭遇してしまいましたが、なんとか
無事完成させる事ができました。余震がまだあるのでケース
の中に飾るのはもう少し先になりそうです。

ストライクフリーダムが最強だった

こんな感じだったのが。

ファイル 292-1.jpg


家に帰ってきたらこうなっていた。


ファイル 292-2.jpg


さすがストライクフリーダムさんだった。

PG 1/60 ダブルオーライザー 完成

オーライザーが完成してやっと全て揃いました。足首の可動範囲
とか若干不満になる部分もありますが、かなり満足できる仕上が
りとなりました。ダブルオーライザーにするとちょっと重すぎる
ので分離しておきますね。

ファイル 289-1.jpg

GNソード3+連結GNシールドの組み合わせがかっこいいです。

ファイル 289-2.jpg

ちなみに左足首は限界まで前に傾けてあります。冗談抜きでこれ
以上前に傾きません。

ファイル 289-3.jpg

足の裏には滑り止めのラバーシールが貼ってあります。ですが、
基本的にスタンドに付けておくので意味は無いんじゃないかなと
思います。

ファイル 289-4.jpg

細かいところでちょこちょこ失敗している部分もありますが、
まあかなり満足できる出来になりました。

ちなみに、素組+若干の接着剤+墨入れ+一部ガンダムマーカーで
彩色程度です。

これで積みプラはあとホイホイさん重装備型とガンダムMk2だけ
となりました。

PG 1/60 ダブルオーライザー GNソード3

本体が完成したのでBの箱の作成に取りかかりました。

ファイル 284-1.jpg
順番的には先にオーライザーなのですが、GNソード3がかっこ
いいので先に作ってしまいました。

ファイル 284-2.jpg
やっぱりGNソード3があるとかっこいいです。プロヴィデンス
に付いていたシールドもビームサーベルやライフルが内蔵され
ていたので似た様なイメージでしたね。

ファイル 284-3.jpg
重い物を持ってもクラッチ機構のおかげで腕がずり落ちる事が
ありません。

PG 1/60 ダブルオーライザー 本体+基本装備完了

PGの箱の中にはAとBの各箱が入っております。Aの箱は第二期
開始当時の装備までで、Bの箱にオーライザーや追加装備が入
っています。

ファイル 283-1.jpg

Aの箱を一通り組み立てるとダブルオーガンダムとGNソード2
が2セットにGNシールドまでを組み立てる事ができます。
個人的には銃と実体剣の一体構成というのはあまり好きではあり
ませんが。

ファイル 283-2.jpg

背面から見るとこんな感じになります。なお、腰の部分の
ビームサーベルもスムーズに引き抜く事が可能です。

ファイル 283-3.jpg

ひとまずここまでで初期のダブルオー完成と言うところで
しょうか。

ガンダムエース 1月号

ガンダムエース1月号を買ってみました。

ファイル 282-1.jpg

目的は本ではなく付属品。以前に電撃ホビーに付いてきた
ユニコーンと同タイプの1/48シナンジュのヘッドディスプ
レイです。

ファイル 282-2.jpg

完成するにはいつになる事やら。

PG 1/60 ダブルオーライザー 本体完成

やっとこさ本体が完成しました。武器とかは後回し。

ファイル 281-2.jpg

こんな感じになりました。

ファイル 281-1.jpg

GNドライブ単体でこんな感じです。ぽちっと押し込むと発光
して高速回転を始めます。

ファイル 281-3.jpg

頭部のLEDと両肩のGNドライブを稼働させるとこんな感じに
なります。部屋の電気を真っ暗にしてしまったのでこんな感
じになります。

PG 1/60 ダブルオーライザー 噂のM18 ~ 腕完成

さて、頭までが完成したので続いて腕の作成に入ります。

PG版ダブルオーライザーの最難関?というか鋳造ミスとも
言われている肩のパーツM18です。事前に作成されている
方々の情報でこのパーツは加工しないと上手く動かないと
の事でした。なので、そのとおりに加工してみる事に。

ファイル 279-1.jpg

携帯のカメラじゃ上手く取れてないのですが、内側の歯車
のような部分が若干上手く合わさっていません。このまま
だと他のパーツを上手くはめ込む事ができないのではみ出
ている部分をヤスリとカッターで削ります。

ファイル 279-2.jpg

そんな感じで左腕完成。腕一本におおよそ4時間かかった計
算になります。まあ、左右の共通パーツもあるので片腕だ
けなら3時間くらいなんでしょうが。

ファイル 279-3.jpg

正面から見るとこんな感じ。

ファイル 279-4.jpg

更に2時間後に両腕完成。ここまでで既に15時間くらいは経
過しているのでは無いでしょうか。

ファイル 279-5.jpg

頭のLEDを点灯させるとこんな感じになります。LEDの発光を
綺麗に見せるにはクリアパーツを上手く使わないといけない
様ですが。

あと10時間くらいで完成できるのかな?

ページ移動